住宅金融支援機構から分割返済希望申出書と生活状況確認表を提出する様連絡がありました。

By | 2015年3月23日

相続・不動産お悩み相談センターに、「住宅金融支援機構から分割返済希望申出書と生活状況確認表を提出する様連絡がありました。」の質問が入りましたので回答させていただきました。

質問内容:連帯保証人となっている物件の競売後の債務が500万程残ってしまい、
住宅金融支援機構から、分割返済を希望する場合はその申出書と、
生活状況確認表を提出する様、書面で連絡がありました。

その後、1ヶ月以上が経ってしまいましたが、どの様に返済方法を
提示したら良いか分からず、未だ返送していません。

保証人本人の収入は妻と合わせて約25万、同居中の子の収入が
約30万あります。(住居は持ち家で、他の債務はありません)

正直なところ、本人は高齢のため、今の収入だけでは返済は
厳しいと思っていますが、この様な場合、分割返済の額はどの
程度の額を提示すれば納得してもらえるものでしょうか?

また、生活状況確認表には世帯全員の収入を提示しなければ
なりませんが、返済義務のない子の収入も、返済額に考慮
されるのでしょうか?

そもそも、子の収入額を正直に記載しなければなりませんか?

どこへ何を相談したら良いかも分からず、大変困惑しています。

どうか、アドバイスいただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

回答内容:
競売落札後の元所有者様、連帯保証人様への住宅金融支援機構
からの催告ですね。

心中お察し申し上げます。

残債務が500万円。こちらは原則、一括で債務者・連帯保証人が
弁済する義務が生じています。

主たる債務者がこの金員を支払えれば、ご相談者様が一括もしく
は分割で支払う必要はありませんが、そもそも支払えるので
あれば競売にならなかったと推測されます。

従いまして、今回のケースでは、主たる債務者が一括で返済
できない前提でご回答させていただきます。

今回、分割返済を希望する場合・・・と記載されていると
思いますが、希望しない場合、イコール一括返済となります。

金員で支払えない場合は、相談者様の不動産を差し押さえ、
競売に付して換価処分し返済に充てようとします。

これはあまりにも気の毒と思った機構が、分割弁済の道を先
に示してくれている。と考えたほうが宜しいかと思います。

市中銀行では、早く回収が見込める一括弁済が先(保証人の
不動産の差押えはすぐ行います)返済能力が高く、特段の
事情のある場合のみ、分割弁済を受けて貰えることがあります。

ところで、生活状況確認表をどのように書いたらいいか?
とのご相談ですが、「ありのまま正直に書く」。以外の回答
がこういった公の目に触れる場所では回答のしようがございません。

財産をお持ちで、相続人も関連してきますから、至急、不動産
・競売に詳しい弁護士に相談することをお勧めいたします。

住宅ローンのお悩みは専門家に早めに相談。
相談料・着手金等一切不要です。
0120-963-744
フリーダイヤルほぼ24時間受付
http://任意売却で解決.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です