いい加減な任意売却業者に注意

By | 2014年9月14日

最近、他社に任意売却や住宅ローンのトラブルを依頼したものの、全く解決の糸口が見いだせず当社にご連絡をいただく事が多くなってきた。
昨日ご依頼いただいたお客様が、当社の前に任意売却を頼んだものの、放置された不動産業者のパンフレットを持って来られた。
お客様の前で笑いをこらえるのに困るほど、数年前の当社のパンフレットのパクリである。
しかも、その業者の社長さん。昨年私にいきなり電話してきて、債権者との交渉のしかた教えてくれ。って言われた人。
だって、おたくの会社、任意売却のエキスパートって歌ってるじゃなーい!笑
はい。完全に経験不足です。
一番マズイのは、本当に住宅ローンでお困りのお客様に間違ったアドバイスしてしまうことである。
安直に滞納させて期限の利益を喪失させ、取り返しがつかなくなったケースや、相続、離婚が絡み余計ごちゃごちゃさせてしまうケースなど、いい加減な業者さんのおかげで私も散々苦労かけさせられました。極めつけは、任意売却後の残債務は無視していればオッケーと伝えていたケース。
不動産業者ごときが、お客様の大切な不動産と、これからの人生について生半可な知識で対応してはいけないと思う。

私たちは当社の利益にならなくてもお客様の一番守りたいものは何か?をじっくりお伺いしてからご依頼いただきます。
お客様との信頼関係が築けない、または自己の利益ばかりを追求されるお客様の場合、ご依頼をお断りすることもあります。 先日も、他者では引っ越し代80万円くれるって言ってたが、おたくは?的なお話がありましたが、丁重にお断りさせていただきました。 住宅金融支援機構の事案でしたが、間違いなく違法行為もしくは、債権者を騙す行為をしないとオーバーローンの債務者様に80万円もの引っ越し代をお渡し出来ないからです。
私たちは、当社の仕事を理解してくださり直接任意売却の事案を依頼してくださる債権者様や弁護士の先生方を裏切るような行為は出来ませんし、依頼人である債権者様に詐欺の片棒を担がせる訳にはいきません。
最近はインターネットで、法律にも、住宅ローンに詳しくない、不動産業者でもない輩がいい事ばっかり書き並べてますが、そういった所で解決出来ない方が増えているようです。

住宅ローンで困ったらホントウの専門家にご依頼される事を強くオススメします。

ちなみに当社はありがたい事にたくさんお仕事いただいており、スタッフにもノルマは課してありません。そのため、無理に契約を求めたり、売却を勧めたり致しません。笑
お客様の理想に向けて最強の弁護士軍団と協力し、宮口に頼んで良かった!と言っていただけるように頑張っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です